ご挨拶

 当社は昭和61年(1986)10月元札幌医科大学附属病院病理部助教授、『室谷光三先生』『病理専門医・細胞診専門医』、のご指導の下病理検査専門とする札幌病理検査センターを登録衛生検査所としてスタート致しました。
 がん検診で病理検査が担う、子宮頸部がん検診、子宮体部がん検診、肺がん検診があり、国が進めている、がん対策推進基本計画では、精度管理・科学的根拠に基づくがん検診をし、受診率を50%以上の目的としています。当社もより高度な技術、最新の知識、最新の機器導入、そして常に精度の向上に努め、がん検診推進に貢献してまいります。
 平成23年12月よりバイオ&医療情報システム企業「株式会社ビー・エム・エル」グループとなり地域医療でご活躍されておられます先生方には迅速かつ信頼性の高い検査報告と高度な医療サービスをお届けしてまいります。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ページトップへ戻る

事業紹介

病理組織検査

バーコードによる一貫したシステム管理により、年間約5万件の病理組織検査をはじめ、動物標本の作製、顕微鏡写真撮影などを行っております。受付、切り出し、包埋、薄切、染色、封入などの各工程では常にダブルチェックを行い、ミスのない正確な標本作製を行っております。また、すべての標本は事前に既往歴の添付、細胞診断同時検体の確認等により、更なる精度向上を目指しております。

細胞診検査

バーコードによる標本ID管理を行い、標本作製から診断まで一貫した管理を行っております。検体の取り違い、入力ミスなど人為的ミスの根絶に大いに役立てております。また、ダブルチェックを行うことにより、誤診断を防ぎ、熟練した細胞検査士や専門医の専門技術を基本に、より一層の精度向上に努めております。

ページトップへ戻る

会社概要

商号 株式会社 札幌病理検査センター
設立 昭和61年9月29日
所在地 〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西14丁目 北日本南大通ビル4F
電話 011-261-2713
FAX 011-261-2714
代表取締役 中村秀美
指導監督医 長嶋和郎
精度管理責任者 長嶋和郎
登録番号 札保医登録(医)第1号
業務内容 診療に必要な臨床検査受託業務
ガン検診における病理学的検査の受託業務
資本金 4000万円

ページトップへ戻る

沿革

昭和61年9月 札幌市中央区南1条西17丁目1番5号同協ビルに「有限会社札幌病理検査センター」を設立
昭和61年10月 衛生検査所登録
指導監督医に元札幌医科大学産婦人科学講座
助教授 小森昭人先生 就任
昭和63年4月 所長、指導監督医に元札幌医科大学付属病院病理部
助教授 室谷光三先生 就任
平成4年10月 資本金1000万円に増資
平成4年11月 札幌市中央区南1条西14丁目221番地 札幌JOWビル移転
平成16年1月 精度管理責任者に元市立室蘭総合病院
検査部長 藤澤泰憲先生 就任
平成16年6月 有限会社を株式会社に組織変更する
平成21年1月 指導監督医に藤澤泰憲先生 就任
平成22年10月 指導監督医に北海道大学名誉教授 長嶋和郎先生 就任
医療関連サービス認定取得
平成23年5月 札幌市中央区大通西14丁目 北日本南大通ビル4F移転
平成23年12月 株式会社ビー・エム・エルと業務・資本提携を行う
資本金4000万円に増資
平成24年11月 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より
「プライバシーマーク」の認定取得
平成28年9月 精度管理責任者:長嶋和郎

ページトップへ戻る

精度管理

2012年
財団法人医療関連サービス 振興会 認証取得

クリックで拡大
2012年
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDE)
「プライバシーマーク」認証取得

クリックで拡大

高水準の施設として高い評価を受けています。

ページトップへ戻る

サイトマップ 株式会社 札幌病理検査センター

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西14丁目
北日本南大通ビル4F
TEL 011-261-2713
FAX 011-261-2714

COPYRIGHT©2015 SPL ALL RIGHTS RESERVED.